【府中牝馬S】連覇を狙うイズジョーノキセキが1週前追い切り 中村調教師「そんなに強い調教は必要ない」

イズジョーノキセキ
イズジョーノキセキ

◆第71回府中牝馬S・G2(10月14日、東京・芝1800メートル)1週前追い切り=10月5日、栗東トレセン

 昨年の覇者イズジョーノキセキ(牝6歳、栗東・中村直也厩舎、父エピファネイア)が、岩田康誠騎手を背に坂路を単走。53秒0―12秒3で駆け上がった。

 見届けた中村調教師は「きょうはやりすぎず。そんなに強い調教は必要ない馬ですからね。勝った舞台で、次につながる競馬を」とエリザベス女王杯・G1(11月12日、京都競馬場・芝2200メートル)を見据えた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。