【ファンタジーステークス展望】ききょうステークスの勝ちっぷりが好内容のクイックバイオが中心

ファンタジーステークスの登録馬。※騎手は想定
ファンタジーステークスの登録馬。※騎手は想定

 第28回ファンタジーステークス・G3が11月4日、京都の芝1400メートルで行われる。

 ききょうSの勝ちっぷりが好内容のクイックバイオ(牝2歳、栗東・須貝尚介厩舎)。父はブレイク中の新種牡馬ブリックスアンドモルタル、母はローズS勝ちのアニメイトバイオのハイレベル配合。成長力は確かで、ここを一気に通過でさらに上のステージに飛躍したい。

 新馬、りんどう賞連勝のキャプテンネキ(牝2歳、栗東・杉山晴紀厩舎)は500キロを優に超す雄大な馬格。晴雨兼用のうえ、スピード、しぶとさもあり、前めで運んで勝機をうかがう。

 小倉2歳S3着キャンシーエンゼル(牝2歳、栗東・鈴木孝志厩舎)、フェニックスS1着シカゴスティング(牝2歳、栗東・庄野靖志厩舎)、札幌のすずらん賞1着以来のドナベティ(牝2歳、栗東・矢作芳人厩舎)、ききょうS2着セントメモリーズ(牝2歳、美浦・斎藤誠厩舎)もエントリー。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。