香港に遠征する関東馬が現地に到着 レーベンスティール陣営「非常にいい状態」

レーベンスティール
レーベンスティール

 JRAは12月3日、同10日に香港・シャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走予定の関東馬3頭が、現地に到着したと発表した。

 香港カップ・G1(芝2000メートル)に出走するヒシイグアス(牡7歳、美浦・堀宣行厩舎、ハーツクライ)とローシャムパーク(牡4歳、美浦・田中博康厩舎、父ハービンジャー)、香港ヴァーズ・G1(芝2400メートル)に出走するレーベンスティール(牡3歳、美浦・田中博康厩舎、父リアルスティール)の3頭は2日の20時33分に成田国際空港を出発すると、3日1時42分(日本時間、以下同)に香港国際空港に到着。シャティン競馬場へは3時24分に着いた。

 それぞれ順調に輸送をクリア。レーベンスティールの飯塚助手は「非常にいい状態で到着できました。こちらに着いてからのカイ食いもいいです」とコメントした。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。