【香港騎手招待競走】川田将雅騎手ら12人がセレモニーに登場「日本とは違う雰囲気」

WブレスゲスCEOより記念品を贈呈される川田将雅騎手(カメラ・高橋 由二)
WブレスゲスCEOより記念品を贈呈される川田将雅騎手(カメラ・高橋 由二)

 香港のハッピーバレー競馬場で12月6日に行われる「2023ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ(IJC)」に参加する騎手たちによるメディアカンファレンスが12月5日、香港市内で行われた。日本人騎手として1人参戦する川田将雅騎手をはじめ、ライアン・ムーア騎手、トム・マーカンド騎手など日本でもおなじみのトップジョッキーら12人が登場。フォトセッションなどが行われた。

 川田騎手は「日本とは違う雰囲気の中、こうしてセレモニーも終わって、まずはみんなで無事に終わるのが1番ですね。知った顔ばかり、はじめましての人はいないです」と笑顔で応えた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。