【注目馬動向】チャレンジCを制したベラジオオペラは来年の大阪杯が目標 アイアンバローズは有馬記念に登録

ベラジオオペラ
ベラジオオペラ

 12月2日のチャレンジC・G3を制したベラジオオペラ(牡3歳、栗東・上村洋行厩舎、父ロードカナロア)は有馬記念・G1(12月24日、中山競馬場・芝2500メートル)を見送り、来年の大阪杯・G1(3月31日、阪神競馬場・芝2000メートル)を目標にする。5日、上村調教師が「ここまで大事にしてきたので、中2週では行きません。大阪杯を目標に、どこから始動するか」と、先を見据えた。

 僚馬で、12月2日のステイヤーズS・G2で重賞初Vを決めたアイアンバローズ(牡6歳、父オルフェーヴル)は有馬記念に登録する。上村師は「出否に関してはオーナーと相談中です」と説明した。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。