モリス騎手が栗東トレセンで調教に騎乗「とにかく施設が素晴らしい」

栗東で調教に騎乗したルーク・モリス騎手(カメラ・岩田 大補)
栗東で調教に騎乗したルーク・モリス騎手(カメラ・岩田 大補)

 短期免許で来日したルーク・モリス騎手=英国=が12月6日、栗東トレセンに登場。早速、クイックバイオ(阪神JF)と友道厩舎4頭の調教に騎乗し、「とにかく設備が素晴らしい。特に坂路」と話した。

 クイックバイオは坂路で53秒0―12秒9。「きのうビデオを見て研究しながら、きょうは乗りました。思った以上に動いてくれたし、コンディションはすごく良さそう。後は相手関係ですね」と、非常にいい感触を得た様子。

 来日初週からG1に騎乗することに関しては「いきなりこんなレースに乗れるのはすごくうれしいが、まずは他のレースも含めて、自分をみんなに見せられるようなレースをしたい」とアピールするつもりだ。

 日本での短期免許は初めて。香港ジョッキークラブからも短期免許の話が来ていたが、「(今夏のWASJで)札幌で騎乗して、やっぱりすごいなと思いました」とJRAを選択した。昨年の凱旋門賞馬、アルピニスタの主戦を務めた英国の名手から目が離せない。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。