【香港C】ローシャムパークは11番ゲート 陣営「外枠でいつも通りの競馬をしてくれれば」枠順確定

ローシャムパーク
ローシャムパーク

◆第37回香港C・G1(12月10日、シャティン競馬場・芝2000メートル)

 JRA海外馬券発売レースの香港国際競走のG1・4競走に、日本勢13頭がスタンバイしている。12月7日の枠順抽選会の結果、香港カップに挑む日本馬3頭は以下のゲート番に決まった。

(2)ヒシイグアス=ジョアン・モレイラ騎手「調教ではリズム良く、気分良く走っていました。2回目の香港ということで、前回よりも環境に慣れている様子がみえました」

(6)プログノーシス=川田将雅騎手「ある程度いい状態で来られているなという感触で、レースにいけばもっといい雰囲気になってくる馬なので、ここまで順調に来ているなという感じです」

(11)ローシャムパーク=穂苅助手「この調整ができればいいなという調整ができていて、力を出せる状態です。内めの枠が嫌だったので、外枠でいつも通りの競馬をしてくれれば」

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。