【京都牝馬ステークス展望】スプリンターズ3着以来のナムラクレアが中心

京都牝馬ステークスの登録馬。※騎手は想定
京都牝馬ステークスの登録馬。※騎手は想定

 第59回京都牝馬ステークス・G3が17日、京都の芝1400メートルで行われる。

 スプリンターズ3着以来のナムラクレア(牝5歳、栗東・長谷川浩大厩舎)が主力。昨年2着の高松宮記念Vのリベンジへ、重要かつ結果を問われる始動戦だ。

 昨秋のブリーダーズCフィリー&メアスプリント(9着)以来の一戦となるメイケイエール(牝6歳、栗東・武英智厩舎)は中間順調な調整。折り合えば能力は最上位であることは間違いない。

 昨年2、3着のウインシャーロット(牝6歳、美浦・和田正一郎厩舎)、ロータスランド(牝7歳、栗東・辻野泰之厩舎)、キャピタルS2着のプレサージュリフト(牝5歳、美浦・木村哲也厩舎)、朱鷺S1着以来のテンハッピーローズ(牝6歳、栗東・高柳大輔厩舎)も衰えはなく、面白い存在。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。