【オーシャンS】京阪杯連覇のトウシンマカオ 高柳瑞調教師「体にボリュームが出て、成長してきた」

トウシンマカオ
トウシンマカオ

◆第19回オーシャンS・G3(3月2日、中山・芝1200メートル)1週前追い切り=2月22日 美浦トレセン

 豪快に突き抜けた前走の京阪杯で、同レース連覇を達成したトウシンマカオ(牡5歳、美浦・高柳瑞樹厩舎、父ビッグアーサー)は、美浦・Wコースで軽快な動きが目立った。6ハロン82秒9―11秒5を馬なりでマークし、ゴール前では僚馬を大きく突き放した。高柳瑞調教師は「時計が出る馬ですが、無理せずに82秒台。今は放牧の効果で20キロくらい体が増えているけど、レースではプラス10キロくらいになると思う。ここにきて体にボリュームが出て、成長してきた。右回り1200メートルはいい条件」と、さらなる上昇ムードが漂う。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。