【サウジC】メイショウハリオが出走取消 岡田調教師「歩様に違和感があり、リスク回避の決断をした」

メイショウハリオ
メイショウハリオ

◆第5回サウジC・G1(2月24日、キングアブドゥルアジーズ競馬場・ダート1800メートル)

 メイショウハリオ(牡7歳、栗東・岡田稲男厩舎、父パイロ)が出走取消となった。到着後、すくみを発症。出走する方向で調整を進めていたが、歩様の違和感が解消されないため回避を決めた。「サウジアラビアの獣医師より、リスクの高い競馬になる可能性もあるとの話もあり、リスク回避の決断をしました」と岡田調教師はJRAを通じてコメントを発表した。

 これにより地元のスコットランドヤード(牡5歳、M・アルムロワ厩舎)が繰り上がり。日本馬の出走は4頭となった。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。