石坂調教師が現役151人目のJRA通算100勝を達成 阪神3Rをサンライズウェーヴで勝利

直線で差し切って勝利したサンライズウェーヴ(左)(カメラ・岩田 大補)
直線で差し切って勝利したサンライズウェーヴ(左)(カメラ・岩田 大補)

 2月25日の阪神3R・3歳未勝利をサンライズウェーヴ(牡3歳、栗東・石坂公一厩舎、父マジェスティックウォリアー)が勝利し、石坂調教師はJRA通算100勝を達成した。1170戦目での到達で、現役151人目。JRA初勝利は初出走の2019年3月2日の小倉8Rのリーガルリリーでマークした。

※成績は1回阪神2日3R終了時点

藤岡康太騎手(左から3人目)の手綱で勝ち上がったサンライズウェーヴ(カメラ・岩田 大補)
藤岡康太騎手(左から3人目)の手綱で勝ち上がったサンライズウェーヴ(カメラ・岩田 大補)

 石坂調教師「毎日、一生懸命頑張ってくれているスタッフたちと命をかけて走ってくれる馬たちのおかげで達成することができました。開業当初から支えていただいているオーナーさん、生産牧場、育成牧場の方々に感謝申し上げます。また、松岡オーナーの馬で100勝を達成することができ、感無量です。これからもいい競馬をお見せできるように、厩舎一同で一生懸命やってまいります」

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。