今週で定年引退の飯田雄三調教師は土曜に4頭 タケトンボは「小倉の小回り1800メートルは合う」

飯田雄三調教師
飯田雄三調教師

 JRA通算4813戦320勝(重賞3勝)をマークした飯田雄三調教師のラストウィークは土曜日に阪神と小倉で計4頭。調教師生活の最後の日は阪神競馬場で手塩にかけた管理馬を見守る。「最後まで一生懸命やるだけだね」と短い言葉に力を込めた。

 力が入るのは前走3着に好走した小倉10Rのタケトンボ。「小倉の小回り1800メートルは合う。前走で和田(竜)がしっかり追ってくれていたので、それが刺激になれば」とさらなる前進を見込む。ハクサンバードは地方から再転入。「勝てる力のある馬だと思う。以前は体が緩かったけど、地方でも使うごとに良くなっていたし、これからもまだ良くなると思う」と好勝負を期待していた。

 【土曜阪神】

8ハクサンバード

10テイエムランウェイ

 【土曜小倉】

1プレミアヒロイン

10タケトンボ

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。