【報知杯フィリーズレビュー展望】京王杯2歳S1着、阪神JF3着のコラソンビートが中心

報知杯フィリーズレビューの登録馬。※騎手は想定
報知杯フィリーズレビューの登録馬。※騎手は想定

 第58回報知杯フィリーズレビュー・G2が10日、阪神・芝1400メートルで行われる。

 京王杯2歳S1着、阪神JF3着のコラソンビート(牝3歳、美浦・加藤士津八厩舎)が格上的存在。阪神JFで騎乗した横山武史騎手は「折り合いはつきましたが、最後の1ハロンで止まりました」と語っており、やはり1400メートルがベスト。コスモキュランダで報知杯弥生賞ディープインパクト記念を制した加藤士津八調教師が「報知杯連勝を狙っていきます」と宣言しており、楽しみな一戦だ。

 ファンタジーSを勝っている重賞ウィナーのカルチャーデイ(牝3歳、栗東・四位洋文厩舎)もベスト条件で阪神JF16着からの巻き返しを期す。

 ファンタジーS3着、阪神JF5着のシカゴスティング(牝3歳、栗東・庄野靖志厩舎)、ファンタジーS2着のドナベティ(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎)、春菜賞Vの内容が良かったオメガウインク(牝3歳、美浦・大和田成厩舎)、つわぶき賞勝ち馬のバウンシーステップ(牝3歳、栗東・高橋亮厩舎)もエントリー。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。