【シリウスステークス展望】フェブラリーステークス覇者レモンポップ、出走してくれば有力視

シリウスステークスの登録馬。※騎手は想定
シリウスステークスの登録馬。※騎手は想定

 第27回シリウスステークス・G3は9月30日、阪神のダート2000メートルで行われる。

 ドバイゴールデンシャヒーン10着以来となるレモンポップ(牡5歳、美浦・田中博康厩舎)は、根岸S、フェブラリーSで一気にダートの頂点に立った逸材だ。南部杯への登録もあるが、距離の可能性を探り、2000メートルへの挑戦に舵を切ってくる可能性も。出てくれば当然有力視。

 兵庫CS2着、ジャパンダートダービー2着のキリンジ(牡3歳、栗東・佐々木晶三厩舎)は充実一途で争覇権。

 名古屋大賞典1着ハギノアレグリアス(牡6歳、栗東・四位洋文厩舎)も近走、平安S2着、帝王賞4着と崩れていないだけに注意。

 アンタレスS2着、平安S3着のヴァンヤール(牡5歳、栗東・庄野靖志厩舎)、浦和記念1着のクリノドラゴン(牡5歳、栗東・大橋勇樹厩舎)、前走のリステッド・BSN賞で初ダートをこなしたアイコンテーラー(牝5歳、栗東・河内洋厩舎)も圏内。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。