久保田調教師がJRA通算500勝を達成 「まだまだ上には上がいる」

久保田調教師
久保田調教師

 12月3日の中山8R・3歳上2勝クラス(芝2500メートル=12頭立て)で1番人気のエリカヴァレリア(牝5歳、美浦・久保田貴士厩舎、父オルフェーヴル)が勝利。管理する久保田調教師は2003年3月9日の初出走から、4946走目でJRA通算500勝を達成した。現役では26人目。

 久保田貴士調教師「今まで関わっていただいた方々に感謝しております。まだまだ上には上がいらっしゃいますので、少しでも多く勝てるようにこれからも頑張っていきます」

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。