【阪神JF】ルーキー田口貫太騎手のG1初騎乗が決定「感謝の気持ちしかない。G1は憧れの舞台」

田口貫太
田口貫太

◆第75回阪神JF・G1(12月10日、阪神競馬場・芝1600メートル)

 ルーキーの田口貫太騎手=栗東・大橋勇樹厩舎=が、阪神JFでG1に初騎乗することが決まった。ニュージェネラル(牝2歳、栗東・武英智厩舎、父ニューイヤーズデイ)が9分の4の抽選を突破した。

 田口騎手は「1年目の僕にこういう機会を与えてくださったオーナーさんや武英調教師、武英厩舎の関係者のみなさんに感謝の気持ちしかありません。G1は憧れの舞台。ジョッキーをやっている限りは乗りたいですし、勝ちたいと思っています。今できる全力の騎乗を心がけて、1つでも上の着順を目指したいです」と力を込めた。

 田口騎手は12月6日にニュージェネラルの最終追い切りに騎乗。「自分からハミを取っていて、しまいの反応も良かったです。余力があるなかでゴール板まで来られたのは良かったです。気性もおとなしくて従順な馬ですね」と好感触をつかんでいる。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。