【中日新聞杯】日本ダービー6着以来のホウオウビスケッツは4枠8番  

ホウオウビスケッツ
ホウオウビスケッツ

◆第59回中日新聞杯・G3(12月9日、中京・芝2000メートル)

 第59回中日新聞杯の枠順が8日、決定した。

 日本ダービー6着以来のホウオウビスケッツ(牡3歳、美浦・奥村武厩舎、父マインドユアビスケッツ)は4枠8番から重賞初制覇を狙う。

 連覇を狙うG1馬キラーアビリティ(牡4歳、栗東・斎藤崇史厩舎、父ディープインパクト)は6枠12番。昨年のオークス4着馬ピンハイ(牝4歳、栗東・田中克典厩舎、父ミッキーアイル)は8枠15番に決まった。決定した枠順は以下の通り(馬番、馬名、斤量、騎手の順)。

(1)ユニコーンライオン 牡7 58・5 国分 優作

(2)カントル 57 ホリー・ドイル 

(3)ドルチェモア 牡3 57 団野 大成

(4)シュヴァリエローズ 牡5 56 佐々木 大輔

(5)サトノエルドール 牡7 56 荻野 極

(6)マイネルファンロン 牡8 56 丸山 元気

(7)ヤマニンサルバム 牡4 57 三浦 皇成

(8)ホウオウビスケッツ 牡3 56 丸田 恭介

(9)ユーキャンスマイル 牡8 58 ルーク・モリス 

(10)リューベック 牡4 57 吉田 隼人

(11)ハヤヤッコ 牡7 58・5 幸 英明

(12)キラーアビリティ 牡4 59 バウルジャン・ムルザバエフ 

(13)カレンルシェルブル 牡5 57 斎藤 新

(14)ジャンカズマ 牡5 54 小沢 大仁

(15)ピンハイ 牝4 54 高倉 稜

(16)スパイダーゴールド 牡4 56 鮫島 克駿

(17)ワンダフルタウン 牡5 57 和田 竜二

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。