JRA現役7人目の女性騎手 大江原比呂騎手が7日の船橋競馬で初勝利狙う

大江原比呂騎手
大江原比呂騎手

 3月2日にJRAで現役7人目となる女性騎手としてデビューした大江原比呂騎手=美浦・武市康男厩舎=が、3月7日の南関東・船橋競馬で2レースに騎乗することがわかった。

 2R(ダート1200メートル)のバリクパパン(牝3歳、船橋・佐々木清明厩舎)と、JRA交流レースの8R(ダート1700メートル)ではサザンクーガー(牡3歳、美浦・鈴木伸尋厩舎)の手綱を執る予定。先週の中山では土日で9鞍に騎乗して、3日の5Rのパストラーレ(牡3歳、美浦・武市康男厩舎)の2着が最高。地方競馬に初参戦してプロ初勝利を狙う。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。