【凱旋門賞予想】海外競馬通・成田幸穂の予想…「凱旋 門賞で通用する資質を備えている」コンティニュアスが本命

スルーセブンシーズ
スルーセブンシーズ

 好メンバーがそろった凱旋門賞。有力どころはいずれも大なり小なりのジンクスを持ち合わせており、新たな歴史を切り拓く必要がある。

 本命のコンティニュアスはパイルドライヴァーやユビアーなど近年も一流馬を送るグレートヴォルティジュールS、続く英セントレジャーも豪快に伸びて快勝。父ハーツクライ由来の成長力なのか、春先とは明らかに違う走りで上昇著しい。当レース御用達のガリレオも母の父に完備。もちろん英セントレジャーとの同一年制覇は大難関だが、「凱旋門賞で通用する資質を備えている」と期待を寄せたオブライエン師とムーア騎手の手腕に懸けてみたい。

 2番手以下も差がない評価で、決め手抜群の仏ダービー馬エースインパクトは距離克服なら当然上位に。本番と同じ舞台の前哨戦を完勝したファンタスティックムーン、決め手確かなフィードザフレームの逆襲も警戒。

◎コンティニュアス

○エースインパクト

▲ファンタスティックムーン

△フィードザフレーム

△ウエストオーバー

△フクム

△フリーウインド

△プラスデュキャルゼル

 ◆成田幸穂(なりた・さちほ) 1984年8月8日、東京生まれ。(株)サラブレッド血統センター所属。週刊競馬ブック連載「海外競馬ニュース」の編集を担当。同誌のほか、研究ニュースで予想コラム「血統アカデミー」を執筆中。10月1日(日)22時30分から、ラジオNIKKEI第1「凱旋門賞実況中継」に出演予定。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。