【毎日王冠・松末の特注馬】実は中距離馬 エエヤンが9ハロンで巻き返す

距離延長で巻き返しを狙うエエヤン
距離延長で巻き返しを狙うエエヤン

◆第74回毎日王冠・G2(10月8日、東京競馬場・芝1800メートル)

 エエヤン(牡3歳、美浦・伊藤大士厩舎、父シルバーステート)は前走のNHKマイルCで9着に敗れた。2000メートルでデビュー(3着)して、続く未勝利戦(1800メートル)で5着。そこからマイル戦に投入し、一気の3連勝でニュージーランドT・G2まで制した。これでマイルが最適と思われてはいるが、伊藤大調教師は以前から、「本質的には1800メートルから2000メートル」と言い続けている。

 かかる面を考慮して春先はマイル路線を進んだが、秋は適距離を求めて中距離路線に満を持して矛先を向けてきた。となれば、心身ともに階段を上ったとみていい。トレーナーは「仕切り直し。気持ち良く走らせられるかだね。状態は上がってきている」と手応えを口にしている。夏を越しての成長を加味すれば、古馬相手でも馬券的な妙味も含めて狙ってみたい1頭だ。(松末 守司)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。