【有馬記念】ジャスティンパレスは2週前追いでCWコース82秒6―12秒2 杉山晴調教師「来週しっかりやれば十分」

2週前追い切りで上々の動きをみせたジャスティンパレス(右)
2週前追い切りで上々の動きをみせたジャスティンパレス(右)

◆有馬記念・G1(12月24日、中山・芝2500メートル)2週前追い切り=6日、栗東トレセン

 天皇賞・秋2着のジャスティンパレス(牡4歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父ディープインパクト)は、栗東・CWコースで6ハロン82秒6―12秒2を馬なりでマーク。杉山晴調教師は「直線の動きは良かったです。来週しっかりやれば十分です。秋1回使っているし、2週前としては上々です」とうなずいた。

 昨年は菊花賞3着から参戦して7着。今年は天皇賞・春を制し、G1馬として臨む。指揮官は「去年とは成長度が違う。今の完成度なら、去年以上の結果を見せてほしい」と期待を込めた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。