【POG】先週初白星の良血馬エリカエスティームは放牧へ 宮田調教師「走ったなりの疲れは出ています」

初勝利を飾ったエリカエスティーム(左)
初勝利を飾ったエリカエスティーム(左)

 12月2日の中山3R・未勝利戦(芝1600メートル)でデビュー2戦目の初勝利を挙げたエリカエスティーム(牝2歳、美浦・宮田敬介厩舎、父モーリス)が6日、放牧に出された。レースは好位2、3番手から運び、直線で抜け出すと危なげなく先頭でゴール板を駆け抜けた。母メチャコルタはアルゼンチンのG1馬という良血馬で、さらなる飛躍が期待される。宮田調教師は「走ったなりの疲れが出ています。(次走は)早くても2月の自己条件かオープンの牝馬限定戦あたりか」と、今後の見通しを説明した。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。