【阪神JF】ルーキー田口貫太にニュージェネラルでG1初騎乗のチャンス 抽選対象も「すごく感謝です」

田口を背にCWコースにて3頭併せで追い切るニュージェネラル(右)
田口を背にCWコースにて3頭併せで追い切るニュージェネラル(右)

◆阪神JF追い切り(12月6日、栗東トレセン)

 ルーキー田口貫太騎手(19)=栗東・大橋厩舎=がG1初騎乗のチャンスを迎えた。相棒のニュージェネラルは抽選対象だが、「依頼をいただいて、関係者の皆さまにすごく感謝の気持ちでいっぱいです」と目を輝かせた。6日は栗東・CWコースで感触を確かめ、6ハロン86秒8―12秒2で僚馬に首差先着。「道中しっかり自分からハミをとって、反応も良く乗りやすかったです」とイメージはいい。

 10月14日の京都1Rを制し、中央と地方を合わせてG1騎乗可能な通算31勝に到達。特別戦とハンデ戦以外のレースに騎乗する際の負担重量の減量も3キロ(▲)から2キロ(△)となったが、JRAで7勝を積み重ね、先週3日はギャラクシーS(マルモリスペシャル)でオープン初Vも決めた。「特別レースも勝ったことがなく、表彰式も初めてでした。G1は憧れの舞台。今できる全力の騎乗をします!」。この勢いは見逃せない。(玉木 宏征)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。