【札幌記念】史上最多の9勝目狙う武豊騎手のジャックドール、横山武史騎手と新コンビのシャフリヤールなど15頭が登録

札幌記念で連覇を狙うジャックドール
札幌記念で連覇を狙うジャックドール

◆第59回札幌記念・G2(8月20日、札幌競馬場・芝2000メートル)

 登録馬15頭が8月13日、発表された。

 大阪杯でG1初制覇を飾ったジャックドール(牡5歳、栗東・藤岡健一厩舎、父モーリス)は昨年に続く連覇を狙う一戦。武豊騎手=栗東・フリー=は勝てばトウケイヘイローに騎乗した2013年以来で、史上最多の9勝目となる。一昨年のダービー馬シャフリヤール(牡5歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ディープインパクト)は横山武史騎手=美浦・鈴木伸尋厩舎=との新コンビで復活Vを目指す。

 他にもシャフリヤールと同様にドバイ帰り初戦となるダノンベルーガ(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎、父ハーツクライ)やウインマリリン(牝6歳、美浦・手塚貴久厩舎、父スクリーンヒーロー)、さらに3歳馬のトップナイフ(牡3歳、栗東・昆貢厩舎、父デクラレーションオブウォー)などバラエティーに富んだメンバー構成で、今年も北の大地の大一番は熱く盛り上がりそうだ。

 フルゲートは16頭で、全頭が出走可能となっている。

登録馬(賞金順)

シャフリヤール(牡5歳)

ウインマリリン(牝6歳)

ジャックドール(牡5歳)

ヒシイグアス(牡7歳)

プログノーシス(牡5歳)

ダノンベルーガ(牡4歳)

ユニコーンライオン(牡7歳)

ラーグルフ(牡4歳)

トップナイフ(牡3歳)

マテンロウレオ(牡4歳)

ソーヴァリアント(牡5歳)

イズジョーノキセキ(牝6歳)

アフリカンゴールド(セン8歳)

ウインマイティー(牝6歳)

ヤマニンサルバム(牡4歳)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。