【ギャラクシーS】マルモリスペシャル&田口貫太騎手がともにメイン初制覇 「オープンを勝つことができてよかった」

メイン初制覇となった田口(左から3人目)とマルモリスペシャル
メイン初制覇となった田口(左から3人目)とマルモリスペシャル

 12月3日の阪神11R・ギャラクシーS(3歳上オープン、ダート1400メートル=13頭立て)は単勝8番人気の伏兵マルモリスペシャル(牡4歳、栗東・大橋勇樹厩舎、父バトルプラン)が競り勝ち、オープン初勝利を挙げた。鞍上の田口貫太騎手=栗東・大橋勇樹厩舎=は初特別勝ちをメイン制覇で飾った。勝ち時計は1分23秒7(良)。

 道中は前につけ、直線でしっかりと加速。狙い通りのレース運びだった。「ゲートは速いが、(大橋)先生と相談して好位で脚をためようと。オープンを勝つことができてよかったです」と田口は振り返った。トレーナーは「ホッとした。完ぺきなレースだったね。数を使っていないし、伸びしろがある」と人馬をたたえていた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。