【京成杯オータムハンデキャップ展望】中山マイル3勝のコース巧者インダストリアが中心

京成杯オータムハンデキャップの登録馬。※騎手は想定
京成杯オータムハンデキャップの登録馬。※騎手は想定

 第68回京成杯オータムハンデキャップ・G3が9月10日、中山の芝1600メートルで行われる。

 ダービー卿チャレンジトロフィー勝ちなど中山マイル3勝のコース巧者インダストリア(牡4歳、美浦・宮田敬介厩舎)が主役。1週前追い切りは単走で上々の動き。最終追い切りは併せ馬で負荷をかけ、闘魂注入の予定で、万全の態勢で臨めば当然争覇権に加わる。

 安田記念9着以来のソウルラッシュ(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)。中山マイルは2、3勝クラス連勝で飛躍につなげた舞台。晴雨兼用、条件不問のタフネスが売りだ。

 関屋記念3着ラインベック(セン6歳、栗東・友道康夫厩舎)、2、3勝クラス連勝の上がり馬アスクコンナモンダ(牡4歳、栗東・中内田充正厩舎)、中京記念4着ウイングレイテスト(牡6歳、美浦・畠山吉宏厩舎)も登録してきた。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。