【阪神JF】2連勝中のキャットファイトは気合十分 陣営「絶好調だと思います」

キャットファイト
キャットファイト

◆第75回阪神JF・G1(12月10日、阪神競馬場、芝1600メートル)=12月5日、美浦トレセン

 前走のアスター賞を2歳コースレコード(1分33秒1)で圧勝し、2連勝中のキャットファイト(牝2歳、美浦・上原博之厩舎、父ディスクリーキャット)はこの日、ダートコースをグッと気合を乗せて抜群の手応えで2周し、追い切り前日の調整を終えた。

 平田助手は「今日はいつものルーチンです。めちゃめちゃ良かったですね。絶好調です。先週、しまいに気合をつけてしっかり追って完全に仕上がりました」と出来に太鼓判を押す。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。